江戸川北法人会青年部会第3ブロックから皆に伝えたい!!

季節があっという間に進み、早いものでもう12月になりました。今年ももう残り僅かですね。

皆さんは、今年やり残したことはありませんか?来年に持ち越して、あれもこれもやらなきゃ、なんて思っていることはありませんか?

もしかしたら江戸川北法人会青年部会第3ブロックのホームページを読んでいる皆さんの中には、「風しんの抗体検査 今年は行けなかったなぁ」なんて思っているかたもいるかもしれません。そして、「 風しん?抗体検査?なにそれ?」と思っているあなた!今年検査に行けなかったかたも、 風しん自体を知らないかたも、是非来年こそは、 風しんの抗体検査を江戸川区内の指定医療機関に受けに行ってくださいね!

なぜ今、風しんの抗体検査や予防接種を受けましょうと言われているかというと平成30年度に関東地方を中心として風しんの患者数が増加したことを受け、国は、抗体保有率の低い昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象とした、風しん予防接種の定期接種化を発表しました

1.風しんは、妊婦、特に妊娠初期の女性が風疹にかかると胎児が風しんウイルスに感染し、精神や身体の発達の遅れなどの障害のあるお子さんが生まれる可能性があります。これらの障害を先天性風しん症候群CRSと言います

2.正しい知識のもと、先ずは風しんの抗体検査をして、抗体結果が低い場合には風しんの予防接種を受けることが大切です。

江戸川区のホームページによると、 2019年度のクーポン券発送対象者は 、令和元年5月14日時点で江戸川区に住民登録があるかたで、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの江戸川区民の男性を対象に、 2019年6月上旬から風しん抗体検査および予防接種のためのクーポン券が発送されています※1

詳しくは江戸川区のホームページをご覧ください。

お手元に風しん抗体および予防接種のためのクーポン券はありませんか?該当年齢のかた
は、ご自宅にクーポン券が届いているかどうか確認してみてください。
実施期限は2019年4月1日~2020年3月31日までです。

尚、昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性は 、クーポン券発行に際して区への申し込みが必要になりますので、区役所のホームページをご確認されたうえでお申し込みください※2
抗体検査や予防接種 には予約が必要な場合がありますので、抗体検査を受けたい場合、もしくは予防接種を受ける場合には、事前に指定医療機関に電話等でご確認ください。
風しんの感染予防のため皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

※1 江戸川区役所ホームページ「風しん抗体検査及び予防接種を実施します」から一部抜粋
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e052/kenko/iryo/yobosesshu/huushin5ki.html

※2 江戸川区役所ホームページ「昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象とする風しん定期接種について」から一部抜粋
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e052/kenko/iryo/yobosesshu/fushin.html

3ブロック会員 守島医院 守島亜季

先日、わたくしもクーポンを利用し守島先生に風しんの抗体検査を行なっていただきました。我が家の子ども達は大きくなり自分にはあまり関係のないものかなと少なからず思ってしまうなかで法人会を通し守島先生と出会うことで風しん抗体検査・予防接種の大切さ、そして無料で受けられるにもかかわらず検査を受けるかたが少ない現実、そんな大切な話を聞くことができました。

これから新しい命を育もうとする家族や仲間、江戸川区民の為にも是非、積極的に受診していただけることを願います!!

3ブロック長 林 彰宏

Follow me!